リスクマネジメントの必要性

FXを楽しむ場合、利益がいつも出ているなら何も問題はありません。
ですが、FXなどの投資に関しては、絶対にこうなる、とは言えない側面があります。
その為、FXであっても、それまでは調子が良かったとしても、急に損失が出てしまう事だってあります。
そんな時、しっかりとリスクマネジメントができているかどうかで、これからFXを楽しんでいけるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

つまり、重要な事はただ利益を得る・勝つ事だけを見ていてはいけないという事です。
実際にFXを行っていく為には、損失が出た場合にどのように対応できるか、それをしっかりと考え準備しておくのが重要です。
絶対に勝ち続けて損失は出ないとは言い切れないからです。
その為、FXを続けていく為にはリスクマネジメントをしっかりと行っておく必要があります。

まず行うのは、損失がどこまで出ても大丈夫かを明らかにする事です。
また、デイトレードをする場合は、1日当たりの最大損失額もしっかりと考える必要があります。
自分の中で、それ以上の損失が出たら取引をしないとかのルールをしっかりと決めておく必要があります。

また、利益を得すぎると損失が大きくなる可能性がある事を知っておく必要もあります。
FXはギャンブルではありません。
人間の心理として、ハイリターンをどうしても求めがちになってしまいますが、ハイリスクハイリターンでは、自分の資産がかなり減ってしまう可能性もあります。
FXはあくまでも投資と考え、しっかりと自分の中のルールに則って行う必要があります。

さらに、ロスカットについてもしっかりと知っておく事が重要です。
実際に損失が出た場合はロスカットを行う必要があります。
感覚的にはどうしても負けた感じがしてしまったり、もう一度回復するかもしれないと決済するタイミングを逃してしまう事もあります。
重要なのは損失が出た時にはいかにしてその損失を最小限にするかという事です。
それがFXを楽しんでいく上でかなり重要になります。