通貨ペアを分散してFX取引をしましょう

FXを始めた当初はそれこそドルと円くらいしか分からなかったくらいなので、
ひたすらドル円の通貨ペアの売買を行っていました。
しかしながらサイト上ではリアルタイムで様々な通貨ペアの変動も一緒に見ることが出来るので、
徐々に他通貨のペアにも投資を始めていきました。
様々な通貨ペアの取引を行う際にはそれぞれ損切り注文をタイトに入れておき、
あるポジションが芳しくないときはそのポジションを閉めて他のポジションに期待をかけて行くというトレードを行います。
いわゆるリスク分散を行うことによって損失を小さくすることが出来て徐々に儲けが出始めてくるのです。
そうして儲けが出始めてきたら長期投資用に豪ドルやNZドルなど金利の高い通貨を買って保有し続けるのです。
為替損益を狙って売買を頻繁に行うわけではないので大きな利益は出ませんが、
確実にスワップポイントがたまるので1年も経つ頃には相当のスワップポイントが貯まっていてボーナスのようで嬉しいです。
通常のトレードは先にも述べたように損切りをタイトに入れ思い通りに相場が動いたとしても欲をかきすぎずに約定することによってまた次のポジションを持つことが出来るのでどんどん取引を行っていくことが出来ます。
相場が膠着したり自分自身で予測できないときは無理にトレードをせず時には待ちます。
人の心理としてFXを行っている以上はなんらかのポジションを持たないとつまらないのでつい先走って手を出してしまう方もいると思いますが、
そういったときにも安心・安定なポジションを保有出来るように常にスワップ狙いのポジションを保有することによって心理的な不安や衝動買いを抑えて儲けを出し続けることが出来るのです。
アメリカの雇用統計をはじめ大きなイベントの時には為替も大きく動くので上手くトレンドに乗れるようにどちらに動いても儲けが出るように常に準備をしています。
その際にも複数の通貨ペアの取引をして必ず儲けを出せるように努めています。
やはりFXの醍醐味は短期トレードで大きな儲けを出すことですので大きなイベントの際には相場に出来るだけ張り付いて儲けを出すようにしているのです。