知っておきたいFXのデメリット

一般的に資産運用のなかでメリットが多いと思われているFXですが、残念な部分も存在しています。
そのため、残念な部分を知っておき、そのリスクを回避できるためにどのような行動をとるべきか、判断してから行動することをお勧めいたします。
・元本割れ
たとえば、FXは確実に元本保証型ではないということは残念な部分として確実に覚えておいてほしいところです。
非常に多くの人が勘違いされているのですが、元本が保証されていないため、どうしても元本を割り込んでしまう可能性も少なからず存在しています。
そのため、できる限り元本われのリスクを避けるために分散で投資をしておくか、必要なお金を資産運用資金としないようにしておき、万階位置の元本われのリスクを避けておくことをお勧めいたします。
また、土曜日曜は証券会社によっては取り引きしていません。null
・証券会社の倒産
FXというのは証券会社に証拠金を預けて取り引きをしており、多くの会社は信頼できる会社なので全く問題はないですが、実は証券会社が倒産してしまうと、証拠金がかえってきません。
水の泡です。
とはいえ、できるだけ証拠金に対して真摯に取り扱っている会社ならば、全額信託保全をしている会社を選ぶことをオススメします。
・レバレッジを高くしすぎる
FXは自分の取り引きの方法によってローリスクにもハイリスクにもなるものです。
1倍でゆっくりと外貨預金のような形で取り扱っている取り引きならばともかく、非常にレバレッジを高くすると、損益になったときにマイナスが非常に高くなり、取り引き自体ができなくなる可能性が高いので、初心者のうちはできるだけ低レバレッジで頑張りたいですね。