初心者でもリスクを気にせず取引が出来ることです

私がFXを始めるきっかけとなったのはある程度の円預金が貯まってきたときにいくら銀行にお金を預けていても微々たる利息しか得られないことにありました。
一方で振込手数料やら時間外出金の手数料は取られていることに悔しい思いをしていたからです。
金利が高い外貨預金を保有すれば円に比べてはるかに良い利息が付きます。
しかも円安になれば外貨を売ることによって利益も生まれます。
しかしながら一般的な銀行の外貨預金ですと手数料が高く手元に入る頃には結構目減りしているんですよね。
しかも通貨レートやスプレッドも良くありません。
一方でFXの取引ですとアクティブに取引されたい方でも外貨預金のようにして着実にスワップポイントだけ得ようとする方でも経験や慣れそしてお好みで様々な取引が出来ます。
しかもFXは売りからでも買いからでもどちらでも始められるので円で取引をする場合は円高や円安にこだわる必要がありません。null
レバレッジを低めに設定しておけばFXを始められたばかりの方でもリスクを気にせずに資産運用が出来ます。
私の場合は金利の高い資源国通貨はスワップポイントを得るための運用と考えて為替の変動を気にすることなくほぼ放置状態にしております。
資源国通貨は値動きが荒くなかなか利益を出すことが難しいのですがスワップポイントのための運用にしておけば相場が大きく動いてもその通貨が0円にならない限り安心して保有することが出来ます。
そして大幅に円安が進んだ場合には手放せばよいのです。
FXは銀行の外貨預金に比べてはるかにメリットが大きいのでおすすめの資産運用方法ではないでしょうか。