税金対策は必要経費がポイントです

お小遣いの足しになればいいかな、と思ってFXをはじめたので、
確定申告をしなければならないほどの利益を出したことが、
今まで一度もありません。
目的がわたしと同じだったり、
あるいは日々の家計の足しにしたいといった人なら、
確定申告の必要がない範囲での利益でやりくりしていくのも、
有効な税金対策のひとつだと思います。
でも中には、「FXで儲けたお金で新車を買いたい」
といった目的を持つ人もいるでしょう。
ではそういった人達には、
どういう税金対策がお勧めなのだろうと思って、調べてみました。
FXの利益は、
「先物取引に係る雑所得等」と呼ばれるものに分類されるそうです。
そしてその特徴として、
利益を得る過程で使った必要経費を、利益の中から差し引くことが出来ます。
つまり、必要経費の分だけ払う税金の額が減るというわけです。
たとえば、
FX関連の本や新聞の購入代金、
筆記用具やプリントアウト用の紙代、
FXに関連したイベントやセミナーに向かうために使った運賃などが、null
代表的なものになります。
あと、他にも場合によっては認められるものもあるようなので、
「これは必要経費にできるのかな?」と悩んだら、
税務署に相談するのもひとつの手だそうです。
そして必要経費のことで注意しなければならないのが、
領収書が出るものは必ず、
証明として手元に保管しておかなくてはいけないということです。
紙代も運賃も、額としては数百円単位のものですが、
それらが集まれば結構な金額になるはずですから、
税金対策として期待できるのではないでしょうか。
FXもこつこつとやっていくものなので、
税金対策も同じように、こつこつとやっていくのがポイントだと思います。